Adobe AIRのランタイム埋め込み版でWindowsタッチパネル環境でマウスイベントが正しく取れなかった場合の解決策

今日(2014.3.31)現在、Adobe AIRランタイムのバグによって以下の現象が起こっています。

『Windowsのタッチパネル環境でのMouseEventの挙動がおかしい』

  • MOUSE_MOVEイベントが取れない
  • MOUSE_DOWNイベントがMOUSE_UPと同時に発生する
  • MOUSE_UPイベントが起きた際にmouseX、mouseYで座標を取るとMOUSE_DOWNが起きた際の座標になってしまう

これらの変な挙動はTouchEventの場合も同様で、またマウスで操作した場合は全く問題ありません。

この現象が確認される環境は以下の場合です。

  • 今日(2014.3.31)現在の最新のAdobe Flash CC(13.1.0.226)を使用
  • 作成したAIRアプリはWindowsデスクトップ向けのランタイム埋め込み版

これが起きる原因はアプリに埋め込まれるAIRランタイム(3.8)のバグです。
https://bugbase.adobe.com/index.cfm?event=bug&id=3635216
http://forums.adobe.com/message/5808249

解決方法は簡単で、最新のAdobe AIRではこのバグはfixされているのでランタイム埋め込み版をやめて「AIRパッケージ」としてパブリッシュし、動作させるPCには以下から最新のAdobe AIRとパブリッシュしたパッケージをインストールすると問題なく動作するようになります。
http://get.adobe.com/jp/air/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。